ホーム > 引越し > 引越貧乏

引越貧乏

私は、転職回数が多い方です。しかも、自宅から通える距離ではなく転居を伴う転職を繰り返すこと3回です。あと、学生時代や結婚した時も含めると計6回になります。引越をするたびに思うのが敷金とか京都では礼金とかいう訳の分からない昔の風習が残ってたりしてお金が飛んでいきます。しかも、それに仲介手数料や引越代金や保証金などを含めるととんでもない金額になります。いわゆるこれが引越貧乏です。色々な街に住めて転々とするのも公開しているわけではないのでいい勉強にはなったと自負しております。その中でも、仲介手数料は仕方ないとしてやはり引越代金がネックになりました。一人ぐらいでの引越はコストも気にせずどんぶり勘定でやってきました。最大手のヤマト運輸で5回ほどお願いしました。本当に笑顔で優しく丁寧な対応で良かったです。しかし、結婚してからも1度引越しているのですがその時は妻がお金に厳しいので見積もりをとって他社と比較すると一番安かったのが引越のサカイでした。対応もネットで見積もり依頼したのが夜の23時を超えていたのですが、見積もりをお願いした2分後には電話がかかってきて迅速な対応をもらいました。しかも、値切ったら安くなりましたし実際の引越でも丁寧でサービスはヤマト運輸と変わらなかった印象が強かったです。みなさんも引越されるときは引越業者の選定は必ずめんどくさがらずにやりましょう。

くらうど引越センターの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?